• かに料理が食べたくて

    まだ暑い季節ですけど、この暑い夏が終わると秋、そして冬です。冬場の味覚といえば、やっぱり「かに」ですよね。日本人の多くは、かにが好きだと思います。私の周りでもかにが嫌いという人には出会ったことがありません。そんなわけで、私もご多分にもれず、かには大好きです。やっぱり、身がしまった方が、美味だと思います、とくに日本海で育ったカニは、日本海の荒波でもまれるせいか、実が詰まっているんですよね。私が、好きなのは鳥取の松葉カニです。カニ鍋や焼きガニなどカニを使った料理は、いろいろとありますけど、私はどれも好きです。以前から、一度行きたいと思っていた、鳥取の松葉カニを食べたくて、去年、はじめて鳥取でかにを食べに行ったんです。時期は、松葉カニが解禁になった11月上旬でした。解禁から一週間くらいだったのです。で、どうせならと思い、かに料理のプランがある温泉宿を探して、宿泊しました。

    鳥取 かに  温泉

    家族で行ったのですが、みんな大喜びでした。タグ付きの蟹を楽しめたので、最高でしたよ。カニっていくら食べても飽きないですよね。ついお腹いっぱいになるまで、食べてしまいます。温泉旅館の楽しみは、お風呂と料理だと思います。部屋というのも大事な要素でしょうけど、私は、順位としては、料理、お風呂、部屋ですね。なので、鳥取の温泉宿でかに料理を楽しめたので、大満足でした。

    鳥取の温泉地は、皆生温泉、東郷温泉、三朝温泉が有名です。なので、そこでかに料理のプランが有る宿を探せば、鳥取のおいしいかに料理と温泉を満喫できます。友人と行くのも楽しいですよね。ワイワイやりながらお酒を飲んで、かにを楽しむなんて、考えただけでもワクワクしてきちゃいますよ。



  • 一人旅

    たまには、一人で温泉宿に行くのもいいものです。誰に気兼ねすることなく、のんびりできますし、やっぱりどんなに親しい人とはいえ、誰かがいると少からず、気を使います。気を使いたくないわけではないですけど、自分の好みや趣向に対して、妥協せざるを得ないこともあると思うんです。誰かがいると。。。でも、一人だとそういったことは考えなくていいです。自分の思うがまま、好きなようにすればいいのですから、すごく気楽です。

    一人旅であれば、あまり計画的な旅行ではなくて、あえて、行き当たりばったりのような旅もいいですよね。

    むかし、一人である程度のお金を持って、ふらりと出掛けたことがあります。宿だけは宿泊できないと困るので、事前に予約して、そこに行くまでの間は、自由です。観光スポットではなく、気になった景観などを観に行ったりして、自分だけの観光スポットを見つけたりして、楽しんだことがあります。

    もちろん、一人旅なので、宿でもお酒を飲んで、料理を楽しんで、あとは露天風呂に何度も入ったりして。。。

    久しぶりに一人旅に出たくなりました。



  • 北海道の温泉へ行った

     

    結婚して、今年で丸三年。早いものです。まだ子供がいないので、まだまだ恋人気分で休日には二人で食事したり、イベントに行ったり、旅行に行ったりとデートしています。私も仕事をしているので、主人とは共働きです。私は事務職なので、休日は土日で、平日も定時の五時で仕事が終わります。

    結婚した当初は、主人も企画系の内勤職でしたので、休日は土日と決まっていました。なので、二人で出かける予定も立てやすかったのです。

    けど、最近、部署が異動して、なんと営業職になってしまったんです。そのせいで、休日も平日と土日のどちらかとかになったり、忙しい時は、まるまる休みがなく、10日出とかざらにあったりするようになって。。。

    まぁ、仕事なので、私が文句を言える筋合いはありませんです。別に主人がすすんで営業職に異動を希望したわけではないですから。

    主人の仕事が忙しくなったことで、変わったのは、その分、家事は私がやることがほとんどになってしまったことと、以前に比べると二人ででかける回数がめっきりと減ったことです。

    私は別に一人で外出するのに抵抗はありませんし、学生時代の友人も近所にいたりするので、たまに休みの日は、友人たちと食べ物の美味しいお店に行ったりすることも有ります。
    ただ、やっぱり夫婦なので、たまには二人でゆっくりとデートしたいッて思うことも有ります。もうそろそろ子作りもしたい時期になってきたので、二人で遊べるときにしっかりと二人の時間を楽しみたいという気持ちもありますから。

    主人が営業になってから、半年が過ぎで、この間、ようやく休日が、(それも連休!)取れたんです。

    どうにか大口の顧客との契約を取れたことで、久しぶりにのんびりできることになりました。

    やっぱり、二人でのんびりするには、温泉がいちばんって思い、
    北海道へ行っちゃいました。札幌からほど近い定山渓ってところの温泉です。l
    ここで見つけました。→【定山渓温泉の宿泊先はここから探すのがおすすめですよ!
    しかも、運良く、私たちの結婚記念日と重なったので、記念日的なプランで宿泊しちゃいました。

    料理もよかったし、お風呂も満喫できて満足できました。

    主人も久しぶりにのんびりできたみたいですし、だいぶお酒飲んで酔ってました。私もですけど。(^O^)

    以前は、定期的に休みが決まっていたので、なんか休日は二人ででかけるのが当たり前になっていたので、あんまり感じがなかったんですけど、今回は、ようやくいっしょに取れた休日だったので、本当に二人でのんびりと充実した時間を過ごせたって思いました。

    こういうのって、かえって有り難みがわきますね。



  • 自転車旅行

    学生時代には、お金はなかったけど、時間はたっぷりあったので、自転車で北海道一周旅行をしたことが有ります。
    広さ的にも手頃だし、自転車で一人で周るなら、北海道とか九州がちょうどいいかなって思います。

    もともと運動が好きで、小学生の頃から陸上をずっとやっていたので、体力には自信が有りました。自転車にキャンプ道具を積んでの旅行です。そのときは、北海道には行ったことがなかったのですが、はじめての北海道旅行を自転車で行きました。
    フェリーで苫小牧に入り、そこから襟裳岬、帯広、釧路、根室、さらに阿寒湖、知床半島、とかぐるりと周りました。

    無理をしないで自分のペースで走りましたが、やっぱりある程度の計画で、一日に走る距離も予定通りに行きました。

    ただ、天候だけは自分ではどうにもならないので、晴れた時は、やはり日差しが厳しいと辛いものが有ります。もちろん、雨天はもっと辛いです。身体が冷えるし、体力を消耗しますからね。
    自転車での旅行で、宿泊する場所はキャンプ場です。そうすると僕のように自転車とかバイクで一人旅をしている人たちと自然と仲良くなるんですよね。

    お互い、本州から来たんですとかで、意気投合したり、連絡先を交換したり。たまに女性のバイカーがいたりして、そういう縁がきっかけで付き合う人もいたみたいです。

    あと食べるものは基本的に自炊です。飯ごうとか使って、御飯炊いたりして。。。外で食べるご飯って、大した内容じゃなくてもおいしく感じるんですよね。

    それと旅の楽しみは日帰り温泉でした。北海道でも有名な温泉地には、日帰り入浴できる温泉があるので、疲れた時などはのんびりと温泉につかって、旅の疲れを癒やしたりしました。

    今は、仕事が忙しくて、それだけの時間を確保できないのですが、一人で旅行するのって、いろいろと楽しかったです。
    今は、お金はそこそこあるけど、時間がなくて、まとまった旅行がなかなかできないんですよね。



  • 露天風呂付き客室はいいね

    客室に露天風呂がついている温泉宿は、人気がありますよね。

    でも、どうせ部屋に露天風呂がついているのなら、そこも天然の温泉であって欲しいですよね。

    単なる露天風呂なら、楽しみ半減かな。

     

    それなら、ふつうに露天風呂がいいです。あと、貸切露天風呂もうれしいけど、なんか次の人が待っているって思うと

    あんまりのんびりできないかなって思います。