温泉街って風情がありますよね。

日本で有名な温泉街といえば別府温泉でしょうね。なんせ、数が多いですから。
湧水量も半端ないですし。ほかには、草津温泉、北海道の登別温泉、秋田の乳頭温泉、岐阜の下呂温泉とかもいいですよね。

あと、石川の和倉温泉とか兵庫の有馬温泉、島根の玉造温泉もいいですよね。
そして、外せないのが道後温泉です。

ところで、先日、知り合いの温泉好きで、とにかく秘湯が好きっていう人と飲みに行きました。

で、秘湯談義をいろいろと聞かせてもらいました。

秘湯って、公共交通機関では行けない山奥の一軒宿だったりします。

ちなみに、その方は「日本秘湯を守る会」に入会している宿に泊まり、スタンプカードのスタンプを集めています。

っていうのは、スタンプ10個で1泊無料らしいです。

秘湯の中でも、その方は、野天風呂が好きで、要するに自然の中にある露天風呂です。

ってことで僕も行ったことがある、奥鬼怒の手白澤温泉。
手白澤は奥鬼怒四湯の中でも、かなり風情があるというかひなびた印象です。宿泊した宿は、宿近くまで車では乗り入れできなくて、しかも宿からの送迎も行っていないので、駐車場から歩いて2、3時間!!で到着です。

まぁ山道はそんなに険しいわけではないので、自然を楽しみながら宿まで行きました。
ただ、途中途中休みながら。

ちなみに、手白澤温泉の温はが最高!

一度入れば、やっぱり行ってよかったって思います。行く価値あり!!

しかの食事がなんとフレンチ。そのギャップにおののきます。

スマホの電波も届かないってこで、静寂を楽しめます。